お金を借りにくる男性の特徴

恋人・友人にお金を借りる人の特徴は?危険信号はこれ!

 

お金を借りにくる人は信用できないと言われています。
最近は、お金を借りるのが癖になっている人は、鬱・依存症など心の病気と深く関わっていることが分かりました。
口が上手い・自分の苦しい状況を話す・親しみやすい
 この3つの特徴がある人は黄色信号です。

 

 

 

1.周りに女性が多くいる男性

 

爽やか・カリスマ性・話が上手い・異性にモテる

 

男性陣からすれば羨ましい部類に入るのかと思いますが、女性側の視点で言うと、その魅力さに騙されてしまう女性が居るということ。

 

イケメンに嫌われたくないという気持ちが強いため
「車の修理代を貸して」「家族が入院したから少し工面して」「俺のことが好きなら援助するのは当たり前だろ」など、巧みに「金ヅル」であるターゲットの女性からドンドンお金を借りていくタイプです。

 

「金ヅル」2号 3号と複数の女性と関係を持っている場合があるらしいです。

 

このことがバレると泣き寝入りするか、罵声、怒号、最悪は暴力に走って自分を正当化する傾向があります。

 

 

 

2.見栄を走る男性

 

SNSが日常的に使われている今日。「自分アピール」に命かけている男女いますよね。

 

「自分アピール」のため、プライドのためにガンガンお金をつぎ込み。そのつぎ込んだお金を返すために、お金を借りるというループになっている場合があります。

 

いいクルマに乗っているのに、生活が貧しいオーラーがある人は要注意です。

 

 

3.ボーナス頼り・カードリボ払いの男性

 

クレジットカードに年に1回か2回に分けてお金を支払う「ボーナス払い」がありますよね。

 

ボーナスに頼ってお金を借りる人も要注意です。ボーナスがあるかどうかは会社の経営状況に左右され、リーマンショックのような経営悪化の影響でボーナスカットになる可能性はあるんです。

 

ボーナスカットされた場合に借りた金額を払えなければ、またどこかの金融機関に借りにいき、多重債務になる可能性が高いタイプです。

 

某自動車メーカーの本社がある地域では、リーマンショックの時期に自動車を売った・自宅を売ったということがありました。(実際、町内に一軒は競売にかけられていました。
)
ボーナス払いは事実上、リボ12回払いと同じですごら経済の状況で生活が一転しまうデメリットがあるということを覚えておいてください。

 

 

 

4.無計画 無責任な男性

 

お金を借りる時は月々いくらぐらいは支払えるかを計算をしてクレジットカードのボーナス払いにするなど計画的に実行しないと、自己破産一直線です。

 

お金に以外に無計画だったり、無責任は行動が目立つは人は大半はお金にルーズです。

 

お金にルーズなイケメンより。お金に少しシビアな三枚目の男性の方が安心して付き合える気がします。その辺は個々の趣味・趣向があると思いますので、皆さん自身で考えてみてください。

 

 
5.ギャンブルが大好きな人

 

6.普段は連絡をとっていないのに急に連絡してきた人
 
も要注意です。